心療内科・精神科   青森市長島1丁目6−6 クロスタワー A-BAY 3F TEL017-718-3026    

やなぎまちストレスクリニック 本文へジャンプ
院長あいさつ



●院長 
 篠ア直子(しのざきなおこ)

●略歴
 1965年 青森県青森市生まれ
 1990年3月 弘前大学医学部卒業
 1995年4月〜1997年3月 五所川原市立西北中央病院精神科勤務
 1997年4月〜2005年3月 弘前大学医学部附属病院精神神経科勤務
 2005年4月〜2009年8月 青森県立つくしが丘病院勤務
 2009年12月 やなぎまちストレスクリニック開設

●資格
 医学博士
 精神保健指定医
 日本精神神経学会精神科専門医


 はじめまして。やなぎまちストレスクリニック院長の篠ア直子です。

 このたび国道4号線と柳町通りの交差する利便性に優れた場所に開業することになりました。クリニックはこじんまりとしたスペースですが、安らぎと癒しのある場になるよう心がけております。

 現代はストレス社会といわれ、不安や悩みの多い時代です。日ごろから大きなストレッサーにさらされ、心や身体の不調をきたす方がたくさんいらっしゃいます。心と身体はお互いに深いつながりがあります。私自身、普段の診療のなかで、心の不調を解決することで身体の不調も無くなったり、また身体の不調を軽減することで心の不調がうそのように軽くなったりということをしばしば経験してきました。

 当院では、心身一如の考え方に基づき、心の医療の専門機関として、支持的精神療法・薬物治療を中心に、心の治療を行うことはもちろんのこと、精神的不調に伴った自律神経失調や痛みなどにたいする身体的治療も行うことで、若い方から高齢の方まで、さまざまな心身の不調の解決に誠心誠意取り組んでまいります。

 また女性医師として、患者様へのジェンダーセンシティブな診療も実践していきたいと思っています。